« 続3:綿の花が咲いた | トップページ | ハンディGPS,eTrex新旧比較 »

2008年9月10日 (水)

いよいよ秋らしい高尾山の始まり

昨9月9日は重陽の節句,正直なところ桃の節句や端午の節句に比べてなじみが薄い.それまで連日雷雨やらにわか雨やら,イマイチはっきりしない天気が続いていたのが見事に晴れ渡った.朝夕は涼しくなったし,名実共に秋に入ったと実感される.

そんな訳で,昨日は高尾山~陣馬山~生藤山~上野原と歩いてみた.この季節,花は必ずしも多くはないがそれなりに見ることができる.例えばヤマホトトギス(山不如帰)は前述のトレイルのどこでも,変わった形で目立っている.

ヤマホトトギスという名前もまた不思議である.で,どうしてそのような名になったか?何でも花びらの紫斑点が鳥のホトトギスの胸の斑点に似ているから,だそうである.カナジーは残念ながらホトトギスを間近に,いや多分遠目にも眺めたことがないので両者比べることができないのが悲しい.

生藤山を過ぎると程なく三国峠に至り,展望が開ける.珍しいことに,この季節,しかも午後3時になって富士山が見えていた.久しぶりの快晴,しかも低湿度でこれが幸いしたようだ.殆どモノトーンであるが,まあこれはこれでいいだろう.

|

« 続3:綿の花が咲いた | トップページ | ハンディGPS,eTrex新旧比較 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220822/42433290

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ秋らしい高尾山の始まり:

« 続3:綿の花が咲いた | トップページ | ハンディGPS,eTrex新旧比較 »