« 多摩川のスターマイン | トップページ | 続3:綿の花が咲いた »

2008年8月22日 (金)

富士山,風強かった

一昨日の夜,河口湖口から富士山に登り始めた.8月も半ばを過ぎたためか河口湖口ルート(吉田口ルート)は何時になく混雑せず,あの渋滞名所9合目辺りもガラ空きだった.なので,寒さと強風が待ち受け頂上には,翌朝(昨日)3時前に到着してしまった.早く着き過ぎた,ご来光までには2時間もある.寒さに対しては着込めば済むが,痛いほど砂が顔に吹きつける風に堪えるだけの根性はない,......そそくさと須走口ルートで下ることにしよう.

須走口ルートでは4:50AM頃,7合目辺りまで下ると,空が白み始めた.下の方は雲で覆われ,富士周辺の峰々が頭を覗かしている.墨絵のような光景だ.う~ん,なかなかだ!

薄明かりでトレイルも浮び上がり,ヘッドランプも要らなくなった.それから15分後,5:05AM,東の雲海から陽が昇り始めた.もやが無くくっきりしたご来光だった.

問題はその後少しして発覚した.左目が手元から遠景までボケて,例えば腕時計(デジタル)の文字が読めない.それから1時間余りして6:40AM頃,無事須走口に到着した.左目は幾らか改善したように感じられるも依然としてぼやけている.2年前手術した網膜剥離が再発,若しくはその関連か?と気掛かりだ.

昼近くになって,ようやく自宅に戻った.左目のボケは概ね元に戻ったようではあったが,いつも診てもらっている眼科医を訪ねた.診断結果,ゴミが残り,黒目に傷があると云うことで,洗浄と目薬で処理してもらった.頂上で砂に見舞われたときはかなり痛かったが,下山開始頃には痛みが止んで,まあ,よくあること........たかがゴミでこれ程ダメージを受けるものとは思いもよらなかった.でも網膜剥離の再発ではなく助かった.

|

« 多摩川のスターマイン | トップページ | 続3:綿の花が咲いた »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220822/42240543

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山,風強かった:

« 多摩川のスターマイン | トップページ | 続3:綿の花が咲いた »