« 大分経ちますがランタン/ヘランブー歩いてきました | トップページ | このところ高尾山で見られる花(その2) »

2008年5月22日 (木)

このところ高尾山で見られる花

台風4号が過ぎ去った晴天の昨日,5月21日,いつものように高尾山から陣馬山までを往復してきた.この季節はいろいろな花が咲き競い,眺めながら歩くのはなかなか楽しみだ.今回はたくさんある花の中で,ありふれてはいるが以下の2点を載せてみた.

シャガ(射干)の花は例えば6号路の登り口辺りから始まり,陣馬山に至るまでの各所で咲いている.特に高尾山周辺には多く見られる.花の期間が長く,いつも目を楽しませてくれるのがありがたい.

ホウ(朴)の葉は大きいが,花もまた大きい.多分高尾山系では最大の花であろう.ホウの木は必ずしも多いようには見えないが,一丁平辺りではそれなりに見つけることができよう.咲ききる前の,ちょうど写真程度の半開が特に見事だと思う.

|

« 大分経ちますがランタン/ヘランブー歩いてきました | トップページ | このところ高尾山で見られる花(その2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220822/41288350

この記事へのトラックバック一覧です: このところ高尾山で見られる花:

« 大分経ちますがランタン/ヘランブー歩いてきました | トップページ | このところ高尾山で見られる花(その2) »