« ココログでfavicon表示できました | トップページ | このところ高尾山で見られる花 »

2008年5月22日 (木)

大分経ちますがランタン/ヘランブー歩いてきました

長いことサボっていて,実に久しぶりに書くことになりました.既に3月のことになりますが,ネパールヒマラヤはランタン/ヘランブーエリアのトレッキングに行ってきました.

朝焼けのランタンリルン(7,234m)
カトマンドゥから路線バスでシャブルベンb080522p1シに行き,ここからから歩いた.トレック4日目にキャンジンゴンパ(3,800m)に到着し,ここで2泊した.朝6:00AM,ロッジの窓からは朝焼けの美しいランタンリルン(7,234m)を望むことができた.

必ずしも叶うわけではないが,何と言っても山の眺めは,やはり赤い斜光線が射す朝夕が最高だ.幸運に恵まれることは決して多くないが.....

キャンジンリ(4,773m)b080522p2 に登る
キャンジンゴンパ滞在中,近くのキャンジンリ(4,773m)と云うちょっとした峰に登った. ここからは上述のランタンリルンやキムシュン(Kimshung:6,871m),その脇のリルン氷河やキムシュン氷河をすぐ間近に望むことができる.さらに右写真のようにランタン谷と,その対岸に聳えるガンチェンポ(6,387m),ポンゲンドプク(5,930m)...等々を裾野から眺めることができて,これまたすばらしい.

ガネッシュヒマール(7,429m)を南から望む
b080522p3キャンジンゴンパを下り,次はヘランブー地方へと向かった.途中トゥローシャブル辺りからは,左写真のガネッシュヒマールや日本隊の8,000m峰初登頂で名高いマナスル (8,156m)を見ることができ,これまたなかなかすばらしいと思う.

さらにこの後,ヒンドゥの聖地ゴサインクンド湖から,4,610mのラウルビナヤクパスを越えた.このとき,朝方-10℃に達し,路面が凍り,気を付ける場面もあったが,総じてのどかでゆったりした15日間のトレッキングが楽しめた.多分11~12月の方が空がクリアである確率が高かろうと思われるが,3月もシャクナゲなどが楽しめるので,それなりにいいと思う.なお,真冬は積雪でラウルビナヤクパスを越えるのが困難であるのが普通なようだ.また,山の展望はままならないが,『世界で最も美しい谷の一つ,ランタン』の高山植物(ブルーポピーなど)が楽しめる夏を好む人も多いと思う.

今回は順調に進んだため,全日数24日間中,フライトやトレッキングへの予備日が余り,2泊3日でチトワンにも出かけ,象の背に乗ってジャングルを巡ってみたりもしてみた.ガイドやポーターの方はじめ,お世話になった皆さんにお礼申し上げます.

詳しくは『カナジーの物見遊山』ランタン2008編に記しました.ご覧いただければ嬉しく思います.

|

« ココログでfavicon表示できました | トップページ | このところ高尾山で見られる花 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220822/41287634

この記事へのトラックバック一覧です: 大分経ちますがランタン/ヘランブー歩いてきました:

« ココログでfavicon表示できました | トップページ | このところ高尾山で見られる花 »