« テレビで写真(6)mpeg2/DVD-video変換の試み | トップページ | Internet Explorer 7とサイトアイコン表示 »

2008年2月11日 (月)

高尾山はハイキング日和だった

昨2月10日の高尾山は,風もなく比較的暖か,なかなかのハイキング日和だった.この日もまた稲荷山コースから入り,陣馬山まで歩いてみた.前日の雪も上がり,三連休の中日と云うこともあって,数多くのハイカーが陽に輝く白い雪道を楽しんでいた.

ヒノキやスギの木立には縦に白く雪が付着しているところが妙だ.付着方向からすると昨夜は東からの風があったのであろう.こうして雪がたくさん残っているうちはヒノキやスギはまだ花粉を飛ばさないであろう....と,何となく安心に思えてくる.実際,天気予報に依ればまだ大丈夫なようではある.

明王峠の少し手前で,北側が望める場所がある.この日は完全に雪に埋もれてはいたがここにはベンチも一脚ある筈だ.さてここから眺めると,山の稜線だけが幾らか濃く描かれたパステル画のように見えるところが面白い.地面が雪で覆われ,木立の合間からそれが透けて見えることによる効果であろう.

ラプラシアン(2次微分∇2)フィルタでエッジ強調処理を施した画像とかと違って,素朴な,いや天然そのものの味わいが感じられる.

さてこの日は右脚膝下が激しく痛み,陣馬山からは最短ルートの和田に初めて下りてみた.バス停の前には陣馬山ビジターセンターがあり,JR藤野駅に行くバスを待つ間ゆっくり過ごさせてもらった.歩かないで,バスで藤野に行くのも初めてであったが,さてこれからはもう歩けなくなってしまうのかな......

|

« テレビで写真(6)mpeg2/DVD-video変換の試み | トップページ | Internet Explorer 7とサイトアイコン表示 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220822/40086207

この記事へのトラックバック一覧です: 高尾山はハイキング日和だった:

« テレビで写真(6)mpeg2/DVD-video変換の試み | トップページ | Internet Explorer 7とサイトアイコン表示 »