« テレビで写真(3)DVD-Videoフォーマット変換に失敗 | トップページ | テレビで写真(5)フォトムービーをDVDに焼く »

2008年2月 3日 (日)

テレビで写真(4)デジカメde!!ムービーシアター3を試す

注文したデジカメde!!ムービーシアターが届いたので早速試してみた.写真を並べて,GBMやキャプションを加えて編集し,フォトムービー(デジカメde!!ムービーシアターにおける動画の呼称)を出力する.下は操作画面の一つだ.例えば左上のウインドはエフェクト一覧の「白い」タブで開いているが,上方のエフェクト/テキストのボタンはタブと同色の「白」がアクティブなのではなく,「灰色」側がアクティブなのだ.....一体どう云ったデザインコンセプトに基づくものなのか.....? はなから相性が合わないかな~と,先ずは思った.

b080203p1 

  • 簡単編集:幾つかのテンプレートが用意されており,並べた写真を『ムービー』に仕立ててくれる.操作は簡単でなかなかよい.キャプションの挿入はできない(こだわり編集に切り替えればできる).ただ予め備えられたテンプレートは,一様にウザイと言うか,テイストに合わない.どれもこれもばかげた意味のないドタバタ仕上げで出力される.同じ『ムービー』出力にしても,フォトストーリー3が遥かに感性を満たす出力アルゴリズムであると感じた.でもこれはあくまでもカナジー的感覚であって,全く逆の評価を下す人も多いかも知れない.なお,用意されたBGMも,似たようなものが並び,例えばフォトストーリー3では選べるアマデウスのピアノと云った類は皆無なようだ.でも フォトストーリー3ではアスペクト比16:9ができない,などさらに大きな問題があったので,デジカメde!!ムービーシアターにしたのであった.
  • こだわり編集:簡単編集ではどうも.....となるので,結局「こだわり編集」で並べた写真に好みのエフェクトを選択的に加えることになる.こちらは時間が掛かるがまあまあの出力を得ることができる.タイムラインやテキスト挿入の操作性はとてもいいのではなかろうか.

結局編集に関しては,ソフトのタイトル,デジカメde!!ムービーシアターに『ムービー』が含まれているのが曲者だ.簡単編集のテンプレートやエフェクトは普通のスライドショーのように写真をじっくり観賞するに適したパターンは皆無で,無理やり『動画』仕立てにしている印象を受ける.でも多分これが重要な商品コンセプトなのであって,今頃になってようやくそれに気付いた筆者の不明を恥じるしかなかろうか.好みのエフェクトや時間など諸項目を並べた自作テンプレートを保存できればまだいいのだが,それは叶わないようだし......

アスペクト比16:9は指定するだけで自動的にでき上がる.これはフォトストーリー3でできなかったことで,これがちゃんとできたのは今更ながら甚だ嬉しい.

ただ自動的にできるということは簡単でいいのだが,元のjpeg画像(普通,一眼レフレフはアスペクト比3:2,コンパクトカメラでは4:3)のトリミングが自動的に行われるということで,必ずしも望ましくない位置でトリミングされる場合もある.なので筆者は予め別ソフトで全画像を16:9にトリミングしたものを入力した.なおパンニングなどのエフェクトでは当然のことながら更に上下が切られて映し出されるので,予めそれを見込む注意も怠らないようにしたい.

とりあえずjpeg画像から,フォトムービーを作ることができた.次はフォトムービーをDVDに焼くのを試みる.

|

« テレビで写真(3)DVD-Videoフォーマット変換に失敗 | トップページ | テレビで写真(5)フォトムービーをDVDに焼く »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220822/17939150

この記事へのトラックバック一覧です: テレビで写真(4)デジカメde!!ムービーシアター3を試す:

« テレビで写真(3)DVD-Videoフォーマット変換に失敗 | トップページ | テレビで写真(5)フォトムービーをDVDに焼く »