« マイリストとリンクの設定 | トップページ | 霜の花,やはりいいな~! »

2008年1月17日 (木)

Windows Live Writerのポラロイド風プラグイン

Windows Live Writerで,ポラロイド風写真を入れるプラグイン,正式にはPolaroid Pictureというのが紹介されていた.ポラロイドというと,その昔,これでよくオシロスコープのCRT画面を写したものだが,今も使われているのだろうか?多分もうないかな~?

筆者は持ってないが,普通のインスタントカメラとして活用している人は多いと思う.最近,これを活用し,写した相手に,でき上がった写真を直ぐにプレゼントすることで交流を深める旅行同行者とご一緒したことがある.近頃はフィルムの種類や販売店が減って,入手が容易でなくなってきた,とこぼしておられた.

ポラロイドフィルムは2種類に大別されたと思う.1つは現像後に裏紙を剥がすタイプ,もう1つは剥がさないで済むタイプで,現像剤溜り袋があって,画像の下側に白い空白がある.

上述のオシロスコープで用いたのは専ら前者の裏紙剥離タイプのモノクロで,画像ムラを起さないようにフィルムを引き抜く速度が一様になるように気を配ったものだ.剥がした裏紙はカールし,ネガ像が写り,余剰現像剤が手に付かないようにしながらゴミ箱に入れた光景が思い出される.

後者はポラロイド製品としては新しく,カラー写真は皆このタイプだったように思うが,なぜかその形態が前者以上にノスタルジーを誘うように感じる.特徴ある発色もさらにそんな気にさせる.

そこで面白そうなのでそのプラグイン/Polaroid Pictureをダウンロードして,使ってみた.

この写真は先月キリマンジャロに行ったときのもので,ちょうど頂上のウフルピーク(5,895m)に達したときのカットだ.ハッセルブラッド同様,ポラロイドも正方形フォーマットがやはりもっとらしい.....あくまで筆者の感覚的固定観念であるが....

Polaroid Pictureはキャプションの有無が選択でき,角度目盛りタブをスライドすることで自由に画像をティルトできる.とても操作が簡単で楽しめる.お薦めのプラグインだと思う.作者のBrettさん,ありがとうございました.

以下宣伝です,キリマンジャロのたくさんの写真ははサイドバーにも入れました『カナジーの物見遊山』キリマンジャロ2007編に載せましたのでご覧になってみてください.

|

« マイリストとリンクの設定 | トップページ | 霜の花,やはりいいな~! »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220822/17724424

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Live Writerのポラロイド風プラグイン:

« マイリストとリンクの設定 | トップページ | 霜の花,やはりいいな~! »