« テレビで写真(1)どのようにすれば可能かな? | トップページ | テレビで写真(3)DVD-Videoフォーマット変換に失敗 »

2008年1月25日 (金)

テレビで写真(2) フォトストーリー 3 を使ってみる

PS3_hero_pt1[1] さて,マイクロソフト社のサイトからフォト ストーリー 3をダウンロードし,早速試してみることにした.

フォトストーリー3の操作画面は下に掲げるような感じだ.テレビ用データを作るには,このフォトストーリーウインドウでデジカメ画像をインポートすることから始める.以降テキストやBGMの挿入を行い,出力フォーマットを指定するだけで,あとは自動的に動画フォーマットのファイルを生成してくれる.

photoStory

以下は実際に試してみたときのメモデータや,得た感触だ.

  • 入力は2848px×2136pxのデジカメ画像を18枚.合計47.8MB
  • 最初と最後の画像にテキストを挿入した
  • BGMにはフォトストーリー3内のアマデウス(モーツアルト)を選択
  • 出力(1)コンピュータ用640×480,30フレーム/sec⇒3.732MB,Windows Media Playerできれいに再生される.
  • 出力(2)コンピュータ用320×240,30フレーム/sec⇒2.1.1MB,Windows Media Playerではボケて再生される.
  • 出力(3)DVD作成NTSC用640×480,30フレーム/sec⇒6.826MB,Windows Media Playerではかなりボケて再生される.データ量も大きいのに,どうして?

出来上がったWMVの動画ファイルをここに載せようとしたが.....そうは問屋が卸さない.....これはこれで難しい課題である,ということは判ったが,,,,,とりあえず今回の主要課題,「テレビで写真を見る」に直接絡まないので一先ず置いておこう.

フォトストーリー3に関する,ほんの触りだけの感想としては,

  • 複数枚の写真を用意すると,パンニングやズーミングの処理を自動的に加えて,スライドショーに仕立ててくれる.メチャ簡単!それでいて結構きれいに仕上げてくれる,ほんのちょっとしか見ていないのだが,実に見事で驚いた!結構,いやメチャセンスのいいアルゴリズムだと思う.つまりプログラマーのセンスは結構すごいのかな~と感じる.なお凝るときはパンやズームの任意指定もまた可能であるのでとても便利.
  • 音楽を選択し,種々要素の指定も可能で,ズブの素人でも容易にBGMが追加できるのはこれまた驚き! (この辺は音痴で筆者特有の評価の可能性もありますので.....)
  • キャプションのフォント,色,サイズが記憶されないので一枚毎にいちいち指定入力するのはWindows Live Writer同様若干腑に落ちない仕様だ.
  • 総じて,簡単操作でアッと言う間に,きれいに出来上がり,直ちにWindows Media Playerで再生できる.かなりすばらしい!
  • DVDプレーヤーで再生できるフォーマットにも落とせればどれ程すばらしいことか.....できないのがとても残念.またこのようにアTVを対象としていないためか,スペクト比16:9は選べないようだ.

さて次回はDVD-Videoフォーマット変換を試みることにしよう.

|

« テレビで写真(1)どのようにすれば可能かな? | トップページ | テレビで写真(3)DVD-Videoフォーマット変換に失敗 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220822/17836861

この記事へのトラックバック一覧です: テレビで写真(2) フォトストーリー 3 を使ってみる:

« テレビで写真(1)どのようにすれば可能かな? | トップページ | テレビで写真(3)DVD-Videoフォーマット変換に失敗 »