トップページ | Windows Live Writerのシステム要件を満たすPCの準備 »

2007年11月 2日 (金)

ブログの大変さに気づく....このブログの始まり

ココログのアカウントを確保したのはいいが,先ず普通のWEBサイトとは随分と勝手が違って容易にはいかないことが判った.

普通のWEBサイトであれば,先ず手元PCのHDD上でHTMLソースファイルを書いて,それをブラウザの表示で確認し,WEBサーバにアップロードすればよい.

ココログでは,ローカルPCにドラフトを書いて表示確認したりすることなく,基本的にはいきなりWEBサーバをアクセスして,デザインを決めたり,記事を書き込む必要があるようだ.多分ココログに限らず,ブログとはそういうものなのであろう.だからこそアクセスする端末には制限されず,ケータイからも投稿可能になる訳だ.ただこの方法は,古い人間/カナジーにとってかなり度胸の要ることで.....書くことを長らく躊躇っていた.

eメールも,WEBメールではWEBサーバーに,昔からのOutlook Expressなどのメーラーでは自分のPCに,それぞれデータが保存される.つまり,ココログは,筆者ももちろん活用しているWEBメールと同じコンセプトなのであるが.....

サイトアクセスに対して「サイトのパスワード保護」はかけることができるので,保護した上で,自分自身はIEで開き,デザインや記事を一旦確認して ,保護を解除するやり方なども考えられよう.でもちょっとすっきりしない.

もう一つ,ココログの記事作成ウィンドウはばかに狭く,たかだかこれ位の行数でもスクロールしなければならず,不便で見通しも悪い.大きくボタンでウィンドウサイズが拡大できるが,記事を切り替えたときや,新しくオープンしたときには元に戻ってしまう.....単に操作がまずいだけなのかな~?

ただ,このままではちっとも進まないので,手元でファイルを作り,確かめてからアップロードするする手がないか探してみた.ネットで検索してみると,幸いなことにそう云った方法を提供してくれるソフトウェアがいくつかありそうだ.

一つにはマイクロソフト社のWindows Live Writer日本語ベータ版というのがあるそうで,いくつかのサイトで好評価を得ているようだ.しかも無料なのだ.早速これをダウンロードし,使わせてもらうことにしたい.

|

トップページ | Windows Live Writerのシステム要件を満たすPCの準備 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220822/16952085

この記事へのトラックバック一覧です: ブログの大変さに気づく....このブログの始まり:

トップページ | Windows Live Writerのシステム要件を満たすPCの準備 »